ものづくりのフロンティア 夢テック.NET  
ごあいさつものづくり工房鉄道模型工房掲示板
OPのづくり工房 >河期ジオラマシリーズ第1弾 雪を掘るマンモス >わしい説明
氷河期のジオラマシリーズ第1弾
「雪を掘るマンモス」

完成品は100円ショップ「ダイソー」のプラスチックケース入りです。
ケースの寸法は幅15cm×奥行き8cm×高さ8cm
 

ご希望の方には頒布いたします。こちらの説明をご覧下さい。

 

 

画像をクリックすると拡大表示されます。
表示後はブラウザの「戻る」を押してください。

 
 
ケナガマンモスは氷河期の寒さに適応して様々な進化を遂げた種です。その名のとおり長い体毛に覆われており、大きく湾曲したキバが特徴です。このキバは雪をかき分けて進んだり、雪の下の植物をシャベルのように掘り出すのに使われていたと推測されてます。今回のジオラマは雪をかき分けて食事をしているケナガマンモスの様子を再現しました。
 
 

 

 

背景のイラストは手書き入力によるCGを光沢紙で印刷したものを採用しました。顔の方にはオオツノジカの群れが、お尻の方にはマンモス2体が描かれています。模型自体はプラスチックカバーを外した状態でも展示が可能ですが、背景画はプラスチックカバーに両面テープで貼り付けています。
 
マンモス本体はケースの土台にネジ止めされていますが、取り外すことも可能です。(元に戻せるかどうかは約束できませんが…)
自作のジオラマにセットして楽しんだり、窓辺のちょっとしたスペースにマスコットとして置いてみたり…してはいかがでしょうか。
 

ご希望の方にはマンモス本体のみの頒布もいたします。こちらの説明をご覧下さい。

 

もどる

 

ものづくり工房トップ


Copyright (C)  2004-2010  ”夢テック.NET”.  All Rights Reserved.

リンクについてはご自由にお張り下さい。相互リンクも歓迎しますのでお知らせ下さい。
このサイトの画像および文章は著作権法により認められた範囲を超えての無断利用を禁止します。
使用許可および問い合わせはこちらにお願いします。